帰ってきたひみちゅ~

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いよいよ本番

明日はいよいよ幼稚園の面接です。
考えて、動いて、悩んで、我が家の出した結論は、プレに通っている幼稚園に単願。理由はもう単純で、うちの娘に一番合っていると思ったから。バスが近所まで来てくれなくても、近所にお友達がひとりもいなくても、少々保育料がお高くても(31000円+バス3500円+給食週2回=約37000円/月(!))、色々見たけれど、やっぱりこの幼稚園が良かったんだよね。
送り迎えは私が頑張ればいい話だし、近所に同じ幼稚園のお友達がいないのも、園が終わった後に園庭で遊ばせたり、私が頑張ってこちらから出向いたりすればいいし、近所のお友達とは変わらず遊んでもらえるし(頼むよん!)、金は・・・とりあえずしまちゃんをやめて(焼け石に水)、もう少し泳げるようになったらスイミングをやめて、様子を見てバス通園からチャリか車に変更して、あとはなんなら私がスマイルゼロ円をはじめりゃ、なんとかなるでしょう。と。
3年後には綺麗なブリッジやらブリッジ歩きやら側転やら倒立やら跳び箱8段やら、楽しく出来るようになってる、かもしれないわけで、幼児期に鍛えられる運動能力としては十分。体操教室に通わせたと思えば、安い安い。近所で梨もぎしたり野菜を育てたり小麦を育てて脱穀まで全部やってうどん作ったり、運動会は親もアホみたいに盛り上がってすごく楽しそうだったしね。ママ参加も多そうだけど、ここなら楽しんでやれそうだと思ったんだ。
もしも万が一ご懐妊~!という事態になったら・・・・
・・・ま、その時はその時に悩むという事で(そうなったら幼稚園バス泣き落としだな)

近隣の幼稚園は本日の昼過ぎから早くも盛り上がって来ている様子。明日の9時とか10時の願書受付まで並ぶ覚悟の親御さんが一杯だそうです。うちもこの幼稚園に決めてなければその一員だったわけで、人事じゃないよ、本当に。今夜が冷え込まない事、お天気が早くに崩れない事を祈るばかり。

みんな、あと一日だ!頑張ろうね!
終わったら打ち上げしようぜぃ!!

追伸:姫へ
小学校から上は、公立でお願いします。
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-31 18:27 | 日記

【写真日記】10月

f0053095_1853080.jpg

[PR]
by midori_cchi | 2007-10-30 18:05 | 日記

【写真日記】9月

f0053095_1974556.jpg

[PR]
by midori_cchi | 2007-10-29 19:08 | 日記

久しぶりのママスイは

スイミングクラブ自体が休みだったのと、姫が熱を出したので丸2週間お休みしていたスイミング、今日いきなりママスイ&キッズで復活。・・しんどかったぁーーー。
昔ムカシ、アスリートしていた時に顧問には「一日休むと取り返すのに3日かかる!」と良く言われたけれど、2週間もまともに運動してないと本当に体が重たいわ。

今日はいつもと変わらず。蹴伸び、バタ足、いるかジャンプ、背泳(足のみ)、背泳、面かぶりクロール、クロール(息継ぎあり)。久しぶりでまた「水恐怖症」が若干顔を出していたけれど、その割にはそこそこ泳げた・・・と思っていたのは本人だけで、「がっちがっち!肩こるでしょ?」とコーチに笑われた。水と仲良しは遠いなぁ・・・

久しぶりのスイミングだったのは姫も同じ。でも彼女はいつも通り、いやむしろ上手になってた位で、コーチに「こなっちゃんママよりいい感じで力が抜けてるねー」と褒められてた。ぐやじい・・・

高熱騒動でジュニアの体験が出来なかったのでコース変更は12月までお預け。本当はまだキッズだけでもいいかなと思うけど、相変わらずいう事をキカナイので、荒波に放り込んでやるんだー!ぽい!
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-23 17:38 | 日記

梅屋敷は

物価が安い!

野菜ーとかひものーとかお惣菜ーとか、買って帰りたくなっちゃう。でもひもの背負って臭い背中で電車3つ乗り継ぐ勇気はなかった。姫の着替えやら2か月分の山のような薬とか水筒とかおやつとか、荷物も多かったしね。(それでもオムツが無くなっただけかなり楽だけど)

本日は姫の産院で診察。今回はベビーカー無しで全部歩かせました。乗り換えのたびに階段を登って降りて、ウチの娘は3歳児(本当はまだ2歳だけど)にしてはよく歩いてくれるので本当に助かる。殆ど「抱っこ」と言わない。えらい!
でも流石にくたびれたのでしょう、最後の電車では私のひざから滑り落ちて、半分立ったままの状態で爆睡。立ったまま寝れるってすごいねアナタ、立派なリーマンになれるよ。

赤ちゃんの頃に比べたらかなり楽になった遠出、けどやっぱし、

梅屋敷は、激しく遠い!!

それでも姫を愛してくれてる先生に診て貰いたくて、せっせと通う母なのだった・・
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-22 16:51 | 日記

いよいよ

別にお勉強園に入れようとか有名園に入れようとか思ってないのに、盛り上がらないワケにはいかない絶対数の少ない我が町の幼稚園入園騒動。今週の月曜日から願書配布が始まって、いよいよの気分が高まって参りました。
今通っている幼稚園からはバスが近くまで来ないという返答を貰ってしまったので、さてどうしたもんかと考えながら他の園も検討、お友達とも情報交換してるけど、未だ「ここに決定じゃ!」といかなくて相変わらず悩。今の園じゃなかったらここを第一希望にしようと思っている園は、誰に聞いても第一希望で、一体倍率は何倍なんだ!という事態だし。私が魅力と思う所はみんなもそう思うってわけで、まぁ当然だけどねぇ。
きっと私の事だから前日まで悩むんだわ。はー、早くスッキリしたいねぇ!!

そんな言いながら、苺クラス(プレのクラス)のママさんからなんと忘年会の日にちが告げられ。在園児のママが多いうちのクラス、年末は幼稚園イベントで何かと忙しいそうで、今から忘年会の日にちをFIXしないとならんのだって(しかもやるのは11月上旬)。いやはや・・・。一応、「まだ入園ワカランのだよぅ」とは伝えてあるけれど、すっかりメンバーとなっている私。でもこれがまたすごくいいママさん達でね、イヤな人一人もいないんだよ。姫以上に私がここに入園したい位なんだよね。
・・・ま、入園するのは姫なので、それでは決められませんが。

水曜日はプレでした。しかし1時間程経った所で、姫が先生抱っこされオデコにヒエピタ貼られてママの部屋に。びっくりして聞くと38度6分だと。ずっと元気に遊んでいたのに突然フラフラと歩き出し床にゴロゴロしたそうで。いつも元気なので明らかな様子の変化に先生もすぐに気づいてくれたらしい。良かった。
家に連れて帰ってもう一度計ったら39度3分。こらアカンと医者へ。元気があるようなら解熱剤はしないでおこうと思ったんだけど、ちょっと苦しそうだったので解熱剤を2回。水曜の夜は結構苦しそうだったので私も眠れなかったけれど、昨日は37度台、そして今日には平熱に戻りました。久しぶりの高熱に、母ちょっと焦ったー。(ピクピクされるとまた痙攣か!?とドキドキしちゃうのよ)

今日はある幼稚園で移動動物園でした。病み上がりなので迷ったんだけど、「必ずマスクをつけること!(←動物の羽やフケや幼稚園の砂埃がすごいので)」と約束させて、行ってきました。ウサギとモルモット、位かなーとか思ったら、ヤギやら羊やらポニーやらの大物から、うさぎ、ヒヨコ、亀、モルモット、あひる?ガチョウ?(あひるとガチョウの区別が付かない私(恥!))カモ、鶏、七面鳥、たぬき、蛇、インコ、オウム、犬(←笑った)、などなど。まだいた気がする。なかなかのものでした。ポニーにも乗せて貰えたしね。前に動物園のふれあい広場でヒヨコやハムスターを手に乗っけた経験のある姫、全く恐がるでもなく一人で近付いてなでなでと触ってました。ウサギさんにもはっぱを食べて貰えて嬉しそう。良かったねぇ。
流石に疲れたのか、只今は爆睡中。熱、出さないでよーーー。

さて土日だ。姫の元気次第でどんな行動になる事やら。お出かけにはいい季節なんだけどねぇ
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-19 16:15 | 日記

バス来ず

プレでした。そして今日は入園説明会も開かれました。でもその場でバスルートの発表がなく、もしかしてダメか?と思ってはいたけれど、終了後に園長に確認したら、やっぱり無理だという回答。
園側の事情も分かるので、この結論はまぁ仕方が無いって思えるけれど、やっぱり残念。というか、困ったなー。
さてどうするかなぁ・・・。娘の事を思えば今の園に入れてやりたいと思うのであとは親の問題というか都合だけなんだよね。
真剣にまた運転の練習を再開すべきかな・・・。はーヤダよぅ!
車はやっぱり助手席が一番!!!なのにっ

という事で、ドライブデートに連れて行ってください!
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-10 18:45 | 日記

七五三前撮で

某有名子供写真館にて前撮りしました。こういう事にお金をかけるのはあまり積極的ではない我が家ですが、姫は生まれた時にバタバタとあったため、お宮参りだ100日だお食い初めだといったイベントは全くしてあげられなかったから、まぁたまにはいいか。と。

13:30に予約しほぼ時間通りに到着。何着着ても同じ料金というここの基本システムで撮影したので、被布と洋装ドレスとチャイナドレス(!)の3着を着せ替え(姫は別室に拉致され親は表で待っている。母子分離が上手く行った後で良かった)、その度にヘアメイクも変え、30分単位で前後に予約客が入っているので4~5組が同時進行で着替え・待ち・2つのカメラで撮影、という感じでした。時期を外したにも関わらず、激混み。

何がなんだか分からないままに知らないオバサンに速攻着替えさせられ髪をいじられお人形さんのようにされた姫、着替えが終わって連れられて出てきた顔はボーーーゼンとしていました。きっと着付け室では文字通り着せ替え人形状態だったに違いないもんね、そりゃ無理もない。泣かなかっただけ素晴らしい!!
それでも初めて着たお着物と口紅、アップの髪型の自分に興味津々の姫、元々の自分好きも炸裂し、待ち時間には何度も何度も鏡を覗。やっぱり女の子ねぇー。

そして撮影。
お姉さんに指示された場所で指示されたポーズを取り続ける事がまだまだ難しい3歳児。ママの隣にシャンと立って欲しいのにママに寄りかかってしまう女の子や、何度お姉さんが直しても足首がパカっと外に割れてしまう少年とか、兄弟姉妹で撮影しているケースなんかもうどうにもこうにもって感じで(一組お姉ちゃんと妹と赤ちゃんという所があって赤ちゃんはニコニコだったのに3歳の妹が泣いてしまいどうにもならないので時間を置いて気分を変えたら今度は赤ちゃんが寝てしまった!とかね)、みんなが本当に苦労している中、姫、我が子ながらホントに良く出来た子で(いやほんとに)、長丁場の中文句ひとつたれる事無くグズりもなく、お手手はここ、足はここ、と言われた事をほぼしっかり守り、「すごい上手ねー!」とカメラのお姉さんを驚かせました。
・・雰囲気に押されて固まっていた、とも言えるのでしょうけどね。

ひとつ大失敗だったのが、カメラの持ち込みはNGだけど動画はオッケーだったというのを知らなくて、ビデオを持っていなかった事。先に言ってよーぅ。

最後に写真を選んで購入方法(台紙なのかフレームなのかアクセサリーなのかプリントのみなのか)を選んでお金を払って終了。3時間超えてました。
撮影の間お行儀良く待っていられた姫ですが、その後爆発!近くにあるボールプールに入れて発散させご飯を食べて帰ったんだけど、レストランではかなり珍しくグズって号泣。やっぱり相当くたびれた&色々ストレスだったんでしょうね。いやいやホントにお疲れ様。
母も(多分父も)、なーんもしてないのにかなりぐったりだったよ。

スタッフはまぁ一生懸命笑顔を引き出そうとしてくれました。でも、あくまでもうちの娘の場合ですが、「グズる前に勢いで撮る!」というスタッフの騒々しさに圧倒されて、笑顔がかなり硬いものになりました。デジカメで山ほど撮影してくれてその中から良い物を選べると思っていたけれど、実際には1衣装につき5~7枚位しかシャッターを切ってはくれなかったし、妙な盛り上げ方をするお姉さんに「ふ」と笑っただけ、という写真をそれでよしとして切り上げられてしまったのが非常に残念。娘の最高の笑顔を知っている親から見たら、今のは笑顔じゃなくて頑張るオネーさんに気を遣ったんだよなー(3歳児ながらも)、と。
シャッターチャンスだってもっと沢山あったのに!と思う。別に足がちょっと横向いていたっていいじゃない、ママに寄り添っててもいいじゃない、と思うのよね。そういう時こそいい笑顔だったりするんだから、そういう時もバンバンシャッター切って、それを選ぶか選ばないかはお客が決めればいいのに。と思った。きっと写真枚数が増えると選ぶのに時間がかかるからという事情もあるんでしょうけどね・・・

結論、子供の写真ってやっぱり親が撮る(もしくは親が盛り上げて笑顔を作る)のが一番いいのかなと改めて思った。だって金額も予定していたのとは比べ物にならない額に跳ね上がってしまったし。あの額があったら一眼買って自分で撮りたかった。

まぁ家族写真をちゃんと撮るのは自分ではなかなか難しいから、貴重な機会だったんだ、と思うことにして。
というわけで、ただの写真なのに全員グッタリと疲れ果てた我が家の三連休最後の日でした。
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-10 18:35 | 日記

迷惑メールも色々あれど

どこぞにアドレスが漏れたのか、最近あまりに多く困っている迷惑メール。ヤフーは一応別フォルダに分けてくれるんだけど、たまに大事なメールまで迷惑メールのフォルダに入ってしまいうっかり削除してしまいそうになる。ので仕方が無いから一件一件目で追うんだけど。
タイトル、直球エロからぷっと吹いちゃうものまでさまざまね。中でも良く目に止まるのが「みどり42歳」というタイトル。まだ42じゃないけどさぁ、これは偶然?それともアドレスから?なんか気になるー。

で今日は「母より」というタイトルのメールが。いくら読んで欲しいからってそら反則だわー。

まうちの母は携帯メールがやっとだからありえないけどー。(しかも句読点なし。昔の電報じゃないんだから!)
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-07 14:50 | 日記

募集!隣の頑固親父

または少し口うるさいオバサンでもいい。

今日は午前中英語、午後からは私の歌の練習2時間付き合って貰ったあと、お隣のお嬢ちゃん(いっこ上)のお宅に遊びに行かせて貰いました。
お嬢は文字通りの元気娘。ちょっとキカナイとこもあるけれど、パパとママの愛情たっぷりに育てられている娘さん。そのお嬢を、泣かせてしまいました。姫、ではなく私が。

久しぶりに遊べて嬉しかったのかテンション高めだった彼女。あっちの部屋で遊ぶんだ、こなっちゃんママも来て!!と無理矢理引っ張っていき、痛いっつーのにのしかかったりして私に愛情たっぷり絡んでくれていました。それはいい。
その後彼女のママさんがリビングに移動し私達もあっちで遊ぼうねー、と移動しようとしたら、何故か来るな!ここにいろ!と、私の足にキック数回!

思わず叱り飛ばしてました。「こら!!!」と言われ、みるみる顔がこわばっていく彼女。私がいつも姫を叱っている10分の1にも満たない勢いだったんだけど、とても優しいママさんなので叱られ慣れてなかったのかな・・・うわこれ泣くかも!ヤバイ!
とはいえ一度振り上げた拳、そのまま納められません。彼女の目線まで降りて「・・・何がいけないか、分かるよね?」と聞くと、今にも泣きそうな顔で「うんうん」と声なく頷く。「ならいいよ、もうしちゃいけないよ、ね。」と言ったら、ママの足に絡み付いてベソ。
ママは「ごめんね見ていなかった、ありがとうー」と言ってくれて救われたけれど、泣かれるとやっぱしちょっとバツ悪いね。

でも、後で思った。彼女は叱られ慣れていない・・・のもまぁあったかもしれないけれど、それ以上に、身内以外からガツンと怒られるという経験があまり無かったんだよな、と。そういう意味ではうちの姫も他人様に叱って頂いた事が殆どない。いつかそういう経験をした時に大層びっくりして対処に困るかもしれないな・・・と思いました。

私は前にも書いたけれど、姫のしつけの手前もあって他人のお子も叱り飛ばしてしまうタイプ。(ぶっちゃけ自分もハラ立ってるから思わずの部分は否定出来ないけどさ)でもしつけの事は特にそれぞれの家庭で考え方があるだろうから難しいなぁと思って、実際には小さなことではあまり叱らないように心がけているんだけど(これでも。すいません。(各位))

姫にもイケナイ事をした時にはガツンと怒ってくれるじじーやばばー(言葉悪いっすね)が居たらいいなぁと心から思う。
そういう意味では、我が家からちょっと近い、スイミングクラブの隣にある幼稚園なんかは、超ウルサイバーサン先生がいて、貴重な存在になるんだろうな、とも思うんだけど。

そのバーサンはママさんにもめっちゃウルサイらしいので、
私が持たないぞ!と敬遠しているわけ。

姫は心身鍛えたいとか思うくせに、勝手でヘタレなママで、すまん。
[PR]
by midori_cchi | 2007-10-04 19:42 | 日記



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧