帰ってきたひみちゅ~

期待の星

先日、

「こなっちゃん、一等賞じゃないかもしれない・・・」

とシクシク泣かれまして。
あーいかんいかん!と慌てて
「一等賞がエライんじゃないよ、最後まで頑張って走れるのがエライんだよ」
と言ったんですが。

我が娘は運動系、と勝手に決めてかかっている我々夫婦。そのプレッシャーを感じたのかどうか分かりませんが(何しろ幼稚園でも「一等賞!一等賞!」と言ってるみたいだし)
どこの幼稚園も多分そうでしょうけれど、背の順でグルーピングされて走ります。大分縮まったとはいえ年少だとまだ月齢の差もあるし、男女混合なんですが男の子はやっぱり一回り大きかったりして、
それ以上に、「競争」という事自体があまり分かってない子が多数ですから、まだまだ本格的なかけっこにはならないんですよね。まーそれは分かってたし、期待しすぎはイケナイわ、と思ってたんだけど。

やっぱ期待しちゃいましたねー、今まで未就園児競技に参加したのは全て一等賞だったし、母も幼稚園のかけっこ一等賞だったから。そんな母からのプレッシャーを感じていたのかなぁ、可愛そうに。

というわけで、結果は4着か5着。あきらかに全力疾走じゃなかったから、一等賞と言いながら、まだかけっこを良く分かってないんでしょうねー。つい、母がっかり。いやいや、頑張ったよ、こなったん!

他に、最初の体操(「手のひらを太陽に」で)、年少さんダンス(「ひょっこりひょうたん島」で。アザラシポーズ(腹ばいになって頭にかかと)付き)、ママと親子競技(「君に会えて嬉しい」という手話のダンス)、パパと親子競技(玉入れ)、と見所満載でした。
いつもと違う雰囲気の中、久しぶりの猛暑の中、途中でぴひゃぴひゃと泣いたりもしましたが(玉入れはほとんどずっと泣いていた)、どーにか無事に終了。最後に先生からミッキーのついた金メダルを貰い、バーバ達とお弁当を食べて帰りました。(年少は午前のみ、見て帰ってもいいんだけどばーば達を送るのもあって帰ってきちゃいました)

毎回思うんだけど、ダンスとかかけっことか、もっとちゃんと生で見たいし応援もしたいんだけど、パパがビデオ、ママがカメラを担当しているとどうしても撮るのに一生懸命にならざるを得なくて大変。パパとの親子競技の時なんか両手でビデオと写真撮ってましたからね・・・
イベントの時にはカメラマン、雇いたいです、マジ。
クラス委員でもあったので何気にバタバタしてばーば達は完全放置だったし、ばーば達と写真撮るのも忘れちゃったし・・・

までも、楽しかったです。朝のお弁当作りがギリで焦りましたが。流石に私も疲れて、久しぶりにさっきお昼寝撃沈しちゃいました。

そう、クラスの期待の星として参加した保護者綱引きは、なーんと二連覇!すごいわうさぎ組!!今回は先生も一緒にひいて、先生は自分の担任クラスが優勝するのはうちらが初めてだそうで、先生にも喜んで貰えて何より。応援もすごくて、やー楽しいクラス。つーかやっぱり変な幼稚園。(だって園から「フェイスペインティングして応援してください」ってシール(うちはうさぎの)配られるんだよ?親みんなでクラスカラーのTシャツ着たりバンダナしたりポンポン持って応援するんだよ?綱引きの前にはデカい声で円陣組んじゃうんだよ?って私はウサギちゃんの耳も付けましたけどね)
また、優勝祝賀会かな、飲み会好きだからな~わはは。

そんなこんなの、母が一番満喫した運動会でした。
[PR]
by midori_cchi | 2008-09-23 18:25 | 日記
<< 熱 スキ >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧