帰ってきたひみちゅ~

微妙な関係

時間が前後しますが、
この間の土曜日は、旦那様の会社(=私の勤めていた会社)のパーティでした。旦那様のプロジェクトが今期の最優秀功労PRJに選ばれ会社から銭がちょっと出たんで、切り分けて配ってもいいんだけど、「泡銭じゃあ、飲み食いしてまえ~」とパーティが開かれた、のかな?ありがたくもこのご時勢に表彰金に接待交際費まで上乗せしてくださり、「いつも深夜まで拘束して申し訳アリマセン」と、家族まで呼んでくれたというわけ。

場所は目黒の雅叙園。縁があってワタクシ目黒には二年程ほぼ毎日通っていましたが、近くの雅叙園に足を踏み入れたのは初めて。古く格式のある建物と庭園なのだろう、と思いきや、かなり近代的。そして広い!季節はまさにジューンブライドですから当然のごとく、そこここで幸せそうな新郎新婦をお見かけし、こちらもなんとなくほっこり温かくなり。

うちの宴会は「カジュアルでOK」という事になっていたけれど、一応そういう場所でもあるし、と、仕方なく少ないオシャレ着から無難そうなスカートを引っ張り出し、久しぶりにヒールのあるサンダルを履いておでかけ。

宴会はというと、司会者が以前うちのライブにも来てくれた事のある、本人もギターを弾く青年で盛り上げ方が上手く、更に弱いお酒の力もあり、ヤバイ顔で最後まで頑張ってくれたお陰で、当事者ではない我々家族も楽しかったし、協力会社の皆さんもかなり楽しまれた様子。娘も沢山お土産を貰い(幹事からも用意されていたけれど貰った殆どは子供好きのオジサンが大人買いをして配り歩いていたらしい)、知らない女の子と仲良く遊んだりして、かなりフリーな感じで楽しかった様子でした。料理は・・・まぁ、まぁだったかな。建物は近代的に建て替えしたけど、この辺りは昔ながらなのかしら、という印象でした。までも、只ですからね。文句はないよ。

さてタイトルにある「微妙な関係」の話。
このパーティの参加者には私の知る人が数名いました。中でも旦那様の上の役職(部長)の人は私の友人。更にその上の取締役もよく知っており、その奥様もお友達。
マネージャーである旦那様のところに挨拶に来る部下や同僚の皆さんに「いつも主人がお世話になっております・・・・」と挨拶し、部長には「ひっさしぶりー!最近みんなに会ってるぅ?」となってしまったあたり、まぁ仕方が無いけども、変な感じでした。お立場もあろうと思うので、部下の皆さんの前では話しませんでしたけどね。

宴会が終ってから、目黒と言えば家具と雑貨の店でしょう!と歩き回り、そして予想通りヒールサンダルを激しく後悔したのでした(絆創膏だらけ)。
[PR]
by midori_cchi | 2008-07-02 17:36 | 日記
<< とうとうきたか 勝っちゃったよ >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧