帰ってきたひみちゅ~

たまってきた

あっちの話ではなく。(またそれかよ)

いい加減時間を作ってここんとこの日記を書かないと大変だー
全く個人的な娘の記録だから誰も待ってないと思うけどね、早く書かないと忘れちゃう!ってまるで老人。

話かわって。

一年位前からかなぁ、うちの娘はひとりで絵本を読みます。声をあげて、誰に聞かせるでもなく(アンパンマンに読み聞かせている事もあったけど)。字は読めないからストーリーを覚えてて絵を見て話すんだけど、これがびっくりするほど正確。しかも何度も読んでいる話じゃなくて一度しか読んであげてない話でも、ちゃんと主人公の名前やらセリフやら、ほぼ間違えずに読む。私が付ける抑揚をまねて、親ばかかもしれないがそれは見事なもので驚かされたんだけど、みんなこんな事する?

で、最近ひらがなが読めるようになりました。ゆっくりだから文章を読む気にはならないみたいだけど、タイトルを自分で読めるようになって、それもひとつの遊びになっているらしく楽しそうに読み上げます。濁点とか半濁点にはまだ怪しいのもあるので「『ひ』にてんてんで、なーにー?」と走ってきたりもしますが。あと「きゃ」とか「じょ」なんてもの難しいね。それでも「ちゃん」とか良く出てくるものは徐々に覚えてきたらしい。
「は」は使い方によっちゃ「わ」と発音したりするでしょ、これも理解するのは難しいよね。3歳児になんて説明すりゃいいんだろう、ほんと、日本語ってムズい。

うちの幼稚園は読み書き算数をする園で(但し遊びの中でで勉強ではない。勿論宿題もない)、多分二学期から徐々に始まるんだと思うんだけど、最初に教えるのはカタカナなんだって。なぜなら直線で書きやすいから。最初は横線を沢山書かせ、次に縦線を沢山書かせ、縦線と横線を組み合わせて文字を書かせるんだって。だからアイウエオという順にも多分やらなくて、『キ』あたりからやるんだろうね、多分。
彼女は今カタカナは読めない。読めない書けない方が幼稚園でのその遊びが楽しくなるだろうと思うので、積極的には教えないつもり。ほっといたってその内覚えるもんね。

活字好きになって、このまま絵本好きで、大人になったら本好きになるといいわね。そこんとこ是非、母に似ないでおくれ。
[PR]
by midori_cchi | 2008-05-21 23:47 | 日記
<< 幸せな時 色々あったけど >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧