帰ってきたひみちゅ~

3月4月の出来事まとめて

もはやカレンダー見ながらじゃないと思い出せない末期的症状の私の記憶力。
最終プレ以降の出来事を。

3月15日 友人バンド、アクシデントのライブ 打ち上げまで参加させて貰って楽しいひと時を過ごさせて貰った。今回はウチのパスタ職人がヘルプで入っており初めて客として彼の演奏を拝見したけれど、なんかねー、
気恥ずかしいのでコメント省略。ははは。
バンド全体としては前回見た感じと全く違った感じで、これもなかなかぐ~っ(←ポーズはエドはるみ)
トップ出演のTriad Worksも、今回もさいっこうでした。DBKの3ピース全員がスゴ腕なのは勿論だけど、それだけじゃフュージョンオンチの私がこれほど惹かれる事はない。やっぱり鍵盤の伊東さんの演奏が素晴らしいからなんだろうな~。折角打ち上げに参加させて貰ったのに今回もご挨拶出来なかった。しくしく。ファンですっ!!って言いたかったよ~(←目はハート)
恐れ多くも、機会があったら是非うちのバンドとタイバンさせて頂きたいな~。何故かって?そりゃ勿論伊東さんにお近付きになるため!きゃーーーーーっ(壊)
2番目のバンドもなんだかスゴかったし(ははは)とっても見ごたえ聞きごたえあるライブでした。
次のライブでは是非うちも混ぜておくれ~(と勝手にアピール)

3月26日 プレ友達から制服を頂く。その時にママ友複数人から「こなっちゃんママは強いママさんに引っ張られちゃいそうで、私は心配なのよ~」と言われる。どうやらうちのクラス「うさぎ組」に強いママさんがいるらしい・・。まぁそんな話はどこでもあると思うのだけど、あらためてそう言われると腰がちょっと引ける。そうですか、私はそんなに弱そうですか。幼稚園は子供が主役だからね、母は出来るだけ地味に生きて行こうと思ってますが・・・いつもどこでも何故か目立ってる私。デカいから?

3月27日 娘の産院にて診察。幼稚園が始まるとそうそう通えないので、今後は近所のかかりつけにて処方を続けて貰い、半年に一回とかの診察に。チビの頃から診てくれている先生と離れるのは少し不安。いつも色々我侭言って、保湿クリームとかオムツかぶれの薬とかヨケーに貰っていたしねー。今回もホクナリンテープとか山ほど出して貰っちゃった。
今回の診察で状態がずっといい事を確認出来たので、フルタイドという喘息の薬を切る事になった。状態次第で戻すというお約束の上だけども、これは嬉しい!!

4月2日 マンション友達と府中競馬場に花見。パドック前にベンチがあり、テーブルはないしござもひけないけど、桜は大きく見事、そして人がいない!これはかなり穴場。

4月3日 プレ苺組花見 これはすごい人(この公園は8割が子供)だった。春休みに入ったお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒で、娘は遊んで貰った。兄弟姉妹がいると毎日こんななんだよねー、やっぱりいいなぁ。

4月5日 予定していた花見を我が家の大黒柱が前日帰らず中止となる。方々に迷惑をかけました、すいません。

4月6日 入園式 地元の文化センターを借りてのお式。基本的には親と着席というちょっと変わった我が園で、ホールが広いのでおじいちゃんおばあちゃんまで来ているご家庭も。ここでクラス担任が発表となった。先輩ママさんは担任を「厳しい先生」と言っていたけれど、そんな風には見えなかったなぁ、優しそうな可愛い先生でした。ま印象は人それぞれだからね。
園長先生のお話、来賓のお話がそれぞれ短めにあって、先生全員の紹介(運転手さんまで!)と協力スタッフのスポーツクラブの人紹介などを終え、ちょろっと歌を歌って手遊びして、一組ずつステージに上がり写真撮影して終わり。母子が分かれたのは写真撮影の時だけでした。(最前列と二列目に園児、後ろに親という写真。親はいいのになぁ)
式が終わって外に出るとプレ組が集まって写真を撮っていたので混ざってパチリ。でも最後のクラスが出てくる前に娘は転んでしまい御機嫌斜め、珍しく号泣という図で幕を閉じました。
ヤバイ、泣くかも?と思ってた母ですが、本番ではやはり泣いている暇はありませんでした。そんなもんだ。

だー、もうこんな時間か、続きはまた。
[PR]
by midori_cchi | 2008-04-12 01:41 | 日記
<< 寝言 落ち着くのは >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧