帰ってきたひみちゅ~

カタイアタマを刺激する

先日娘と食事をするのに入った店で偶然友達と一緒になった。しかも隣の席。

今まではひとりもいなかった地元の知り合いが子供が出来てからというものの一気に増え、家から一歩外に出ると近所ではなく少し離れた町ででも誰かに遭遇する事は本当に珍しくなくなった。しかもそういう時、周囲への注意力が無い私は大概気が付かず、相手が声をかけてくれるのだが、人覚えの悪い私、それが見た事はあるけれどどこのなんの関係の友人か分からない事もあり、でも相手は「こなっちゃーん!」と娘にも声をかけてくれるので、上手い事話を合わせるのにひと苦労。最近では流石になんの友達か分からない事は大分無くなったけれど、久々の相手だと子供や本人のお名前が出なくて汗をかく。年のせいにしたくはないが、このもの覚えの悪さは意識的に改善していかないと、今後幼稚園に入園してからとか相当苦労しそう。

今やっているママスイ、以前はインターバルが長くてお喋りばかり、もっと泳ぎたい練習したい!と思っていたけれど、最近すこし変わってきてペースが上がってきた。私の意欲的な姿勢が伝わったのかしら。なんて思っているんだけど、
コーチが突然「みなさんにご報告があります!」みんな結婚か?と思ったけどそうではなく、「私ももうちょっと頑張って、また外部の試合に出る事にしました」と。みんなが頑張ってるのに、指導者としてこれじゃイカン。と思ったそうです。コーチは幼少時代から今のスクールで泳いできて、子供の頃は相当の泳力で、インカレにも出たりしているらしい。そういう人でも、「またちゃんとやってみよう!」と思うって、すごい事だなーと思ったり。このスクールではなく、甘えられないように外のスクールに通うそうです。真剣なんだね。頑張ってコーチ!!
んで、自分のやる気を私たちにも落としてきているようで、それもあって最近マジメなレッスンになってきている様子。私も随分水に慣れてきて益々楽しくなってきたし、本当は幼稚園に入ったらお金も続かないしやめちゃおうと思っていたんだけど、もうちょっとやりたくなってきました。
(このスクール出身者が前回のオリンピックに出場していたりして、実は結構熱心なスクールらしい。子供の能力は勿論だけれど、親の背が高いとかでも狙われるらしく、強化チーム?に入れませんかという勧誘を受けたりするらしい。危険だぁー!強化選手になると早朝練習に参加させられて、その後学校に行くというハードな生活になる。しかも有料。シンクロチームなんかに狙われたらものすごいお金がかかるそう。ま、無理だから!)

話がそれましたが、このママスイがね、というか、他のレッスンを受けたことが無いし他のスクールもそうなのかもしれないんだけれど、すごーく色んな泳ぎ方をさせるんです。4泳法の練習をしているんだけど(そもそも初心者にいきなりバタフライを教えてくるあたりでもうびっくりだったんだけど)、横泳ぎとか、片手泳ぎとか、足はバタ足手は平泳ぎとか、足は動かさないで手だけバタフライとか、足は平泳ぎで手は踵を触るとか、まだまだ沢山、本当に色んな泳ぎ方をさせるんです。これがアタマが柔軟でない私には体が上手く反応せず「??」となる事も多くて、バタフライだって言われたのに平泳ぎの手をしてしまったりして、こういうのはやっぱり子供の方がすっと出来ちゃうんですって。泳ぎの形はこういうもの、って思ってないからだろうねきっと。とにかくとても面白いです。このレッスン続けていたら、いい脳の刺激になりそうな気がする。
老化防止だね。これで人の名前も覚えられるんじゃないかなと。(やっと前の話に戻った)
頑張ろうーっと。
[PR]
by midori_cchi | 2007-12-11 17:26 | 日記
<< クリスマス会 ママスイ >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧