帰ってきたひみちゅ~

こんな娘になってくれたら

レスリングの浜口京子さん。温厚そうで情も深そうで見るからに素直に育った感じ。それでいて内にはアツい物をしっかり持っていて。小さい頃から厳しいトレーニングの日々だったのでしょうに、そのために自由にもかなり制約があったでしょうに、どうしたらあんな素晴らしい娘さんに育つのだろう。

今日遊んでいたお友達に「姫が言う事を聞かなくなってさぁ・・」とこぼしたら、幼児期にも反抗期があって、成長の過程としてはそれがあった方がいいのだと教えてくれた。そうだね、そうなんだよね。
反抗する時期があってもいい。それに親がどう対処するかが問題なんだよね。

どうするのが一番いいのか分からないので、とりあえず姫のやった事と同じ事を(可能な範囲で)やり返す事にしてみた。例えばイケナイ事をして謝らせる時、「ごーめーんーなーさーい!!」と反抗的な態度で言ってくる。そういう言い方は全然謝ってる事にならない、と何度言い聞かせても3歳児にはなかなか理解出来ないらしく何度もやるので、「ごーめーんーなーさーい!!」と100倍にして返し、「ね、こんな風に言われたらイヤでしょう?」と言った。最近どんなに強く叱ってもあまり泣かなくなった娘だけれど、この時は泣。そして次からは「ごーめー・・んなさい。」と言うようになった。

一応分かってくれたのかなぁ、とも思うけれど、「謝る」という行為自体がまだきちんと理解出来ていない(「謝りなさい」と言われるから言ってるだけ)感じでもあるので、本当はこんなやり方ではいけないのかなぁとも思ったり。この方法だとなんか理解させたと言うより、ショック療法みたいな感じなのかもなぁって思ったり。
ちなみに「痛いからやめて!」と言ってもやられた時にも同じようにやり返してる。えぇ容赦ないです。鬼母?

んー、叱るって本当難しい。
一度思う存分叱り飛ばす(というか怒り爆発!)させてみたい!とか思って拳を震わせて耐えている私は、かなーり危険な母親かも。(自称M、実はSか?!)

そうそう、今日プレだったのね。3回目にしてみんなママが居なくなるって状況が段々理解できてきたのか、泣く子もちらほら。そんな中彼女はつられる事も無く、迎えに行ってももう走ってもキマセンでした。
なんか母、寂しい・・・
[PR]
by midori_cchi | 2007-09-26 18:17 | 日記
<< いやー、もう きかんぼう >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧