帰ってきたひみちゅ~

恥かしい場所を

朝から頭痛と腹痛があった。でも今日はお友達と隣町の市民プールへ行く約束をしていたので、具合わりー、機嫌わりー、を娘に当り散らしながら(ひどいね)もどうにか出発。
到着してもまだ調子が出ない。折角誘ってくれた友達の手前、勿論娘のためにもつまんなそうにも出来ない。気持ちを奮い立たせるように、幼児プールに向かった。「あ、滑り台あるよ!行く?」嬉しそうに「うん!」という娘。よしよし、楽しくしていれば具合が悪いのも忘れるだろう・・・

滑り台は幼児用にしてはちょっと急で、それでも一度やったら娘は一人で出来たけれど、最初はママと滑る事に。階段をのぼり、我々の番。娘を前に抱えるため滑り台の傾斜に娘の体を乗せた・・・

とここで母激しく足を滑らす!片手は棒に摑、もう片手は姫。姫は斜めに今にも落ちてゆきそうな体勢、そして母は・・・尾てい骨を強打して動けない状態に。
下で子供を待っていた親御さんたちの「あぁ!」という顔をしているのが見える。恥かしい、けどもうそれどころじゃない。
激痛に耐えながら娘を抱えなおしてどうにか下へ、それこそ落ちていった。次に人が来るのに、落ちた場所からまた動けない。這うようにして1メートル、どいた。。。

尾てい骨って初めて強打しましたけれど、本当に、すごく痛いんですね。
何が辛いって、その後姫を抱え上げる事が一番辛かった。プールのトイレはよりにもよって和式しかなく、姫を抱えなくてはならず、お腹が冷えるのかいつもより頻繁に「しっこでたーーい」と言われ、真剣に半べそかきながら娘のしっこをしていたという・・・

今現在は立っているのも座ってるのも歩くのも辛いです。折角続けていた腹筋なんかやったら死んでしまう。明日、排便はちゃんと出来るんだろうか・・

という事で、恥かしい場所に湿布を貼ってみています。割れ目にある異物感にももう慣れましたが、果たしてこれで治るんでしょうか?

金曜日は実家まで姫を連れて大荷物での長旅です。このお尻で耐えられるのかしら・・・
誰か効率的な治し方をご存知だったら教えてください!!!
(私は笑えませんがみなさんには笑い話です、どうかどうか笑ってくださいね。じゃないと・・・はうう。)
[PR]
by midori_cchi | 2007-08-14 18:44 | 日記
<< どうやら 【写真日記】ネイル >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧