帰ってきたひみちゅ~

シルバー保育園

シルバーな人々による子育て支援の施設が今月からスタートし、今週一杯場所を無料開放しているとの事だったので、今後の為に下見を兼ねて出かけてみた。
私なりの結論。「・・・子だけを預けるのはもう少ししたらにしよう」
まだまだ実態が見えてないスタッフ、運用が確定されてない感じが否めなかった。無料開放だったのもあって、子供も多く、しかも聞けば5歳まで利用可能だという。決して広くない空間で5歳児と1歳児が一緒に遊ぶ。お兄ちゃんおねえちゃんと遊ぶ事にはメリットも勿論あるが、動きの早く激しい5歳児、危険極まりない。今日3才位のお子が参加していただけでも目が離せなかったんだもの、5才だとどんな事になるんだろ。(むしろ色々分かってきて頼りになる?ならんか)それからスタッフ、当然の事ながら皆様シルバー。ひとりだけ、いかにも昔保育士だった風のしっかりした人がいたけれど、あとのメンバーは明らかに時間がある子供好きのおばあさま達。午前中の遊び枠を終了した時点で「・・・疲れたわぁ」とおっしゃる。昔ながらの手遊びを教えてくれたりして、近所にじーじばーばのいない姫にとってはとてもありがたい存在になるであろう事は間違いないんだけど、まだまだ見るからに不慣れ。滑り台大好きなうちの姫が滑り台を登っていたとき、近くにスタッフがいるからと遠くから様子を伺っていたら、案の定落っこちまして顔を打った。預けている子ではなくママがいる子だからと見逃されたのかもしれないけれどね。仮にスタッフが付いていても、シルバーな方々が機敏な反応できるんだろうか?と不安になったりもして。
玄関前の扉も、誰かが鍵を閉め忘れており、そこを姫が空けてしまって出て行こうとしてたんだけど誰も気が付かなかったし・・・せめて最低のセキュリティはしっかりして欲しいなぁ

と、悪いことばかり書き連ねたようだけど、運用が落ち着いてスタッフが慣れて来たら、いいんじゃないかな?と思いました。何しろ安いんだ。1時間500円。時々公園へ遊びに出向いて、落ち着いたようなら預けてみようかなと思いました。
[PR]
by midori_cchi | 2006-06-07 15:12 | 日記
<< パダドゥドゥーダ! 頑張れ! >>



超低出生体重児出産に関する過去日記を始めました。(ごめんなさい、現在連載はお休み中)切迫流早産に不安を持っているママさんと未来のママさんへ、エールの気持ちをこめて。
Live Info.
未定

今予定されているライブはありません。決まりましたらまたご連絡致します。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧